• facebookシェア
  • twitterシェア
  • LINEシェア
【レシピ】イカと夏野菜のピリ辛甘酢炒め

博多駅前にある呼子のイカ活造り発祥のお店で食べられているまかない飯のレシピをご紹介します。
腕自慢の板前がいつも食べているイカ料理、イカとの美味しい付き合い方が分かりますよ♪

 

↓↓↓作り方動画はこちら↓↓↓

 

↓↓↓レシピはこちら↓↓↓

イカと夏野菜のピリ辛甘酢炒め
Print Recipe
博多駅前にある呼子のイカ活造り発祥のお店で食べられているまかない飯のレシピをご紹介します。 腕自慢の板前がいつも食べているイカ料理、イカとの美味しい付き合い方が分かりますよ♪
分量 下準備
2 人分 20
調理
20
分量 下準備
2 人分 20
調理
20
イカと夏野菜のピリ辛甘酢炒め
Print Recipe
博多駅前にある呼子のイカ活造り発祥のお店で食べられているまかない飯のレシピをご紹介します。 腕自慢の板前がいつも食べているイカ料理、イカとの美味しい付き合い方が分かりますよ♪
分量 下準備
2 人分 20
調理
20
分量 下準備
2 人分 20
調理
20
材料
☆イカの下ごしらえ
☆秘伝のタレ
その他の材料
分量: 人分
作り方
  1. イカは細かく(食べやすい大きさ)にカットして、胡瓜は軽く皮をむき、乱切り、 パプリカ・玉ねぎも乱切り、生姜は鉢生姜にする。
  2. イカを酒・塩・ごま油で下味をつけて 片栗粉をまぶして湯通し、冷水におとす。 材料の☆イカの下ごしらえを参照
  3. フライパンを熱し、ごま油を入れ、鷹の爪を入れる。
  4. 玉ねぎ、パプリカ、湯通ししたイカ、胡瓜の順に炒める。
  5. ☆秘伝のタレを入れる。 材料の☆秘伝のタレを参照
  6. 生姜(鉢生姜)とからませる。
  7. ささっと炒めたら完成♪
レシピのメモ

☆料理長のメモ☆
イカは炒めるとどうしても固くなります。
ですので、下ごしらえとして、酒・塩・ごま油で下味をつけて片栗粉をまぶして湯通し、冷水におとしましょう。

 

【協力店舗】

イカの活造り発祥のお店 河太郎博多駅店

博多駅のマルイ裏側にある呼子のイカ活造り発祥のお店 河太郎博多駅店。 店内の生簀で泳いでいる呼子のイカをその場で調理してくれ、甘く透き通ったまだ生きているイカ活造りが食べられます。 この河太郎は福岡で初めてイカの活造りを提供したお店であり、創業50年の老舗料理店です。

http://www.kawatarou.jp/

kawatarou-2016-05-25-16-25-22

 

↓↓↓河太郎 博多駅店のクーポンはこちら↓↓↓

http://kyushu-umakamon.tv/?p=7035

 

↓↓↓ご質問や感想はこちら↓↓↓

  • facebookシェア
  • twitterシェア
  • LINEシェア

投稿者紹介

九州うまかもんTV

コメントする