• facebookシェア
  • twitterシェア
  • LINEシェア
本当にウマい「博多ラーメン」を探せ!!#06「長浜ナンバーワン」

せっかく福岡に来たけど、どこのラーメン屋さんが美味しいんだろう、、

そんな県外の方も必見!お店選びのお悩みにお答えします!

というわけで福岡ラーメン10選をご紹介するこの企画も、第6弾です!

 

 

11fab3a9c7ab7ce25d130820026cde35_m

IMG_0524

博多港を沿うように通っている「那の津通り」の先、福岡県福岡市中央区長浜の一角に「長浜ラーメン」を謳う看板が何軒もあるのをご存知ですか?

そんなかなりバチバチな”ラーメン激戦区”である「長浜」に店を構える「長浜ナンバーワン」へ行ってきました!

IMG_0525

IMG_0521

のれんをくぐり、店内へ。

IMG_0519

外国の方も多く、観光客もよく訪れるとか!

ランチタイムより少し遅めに入った私たちはお腹もぺこぺこ、、というわけで。

IMG_0504

早速スタンダードな「ラーメン」をいただきます!

もちろん豚骨ラーメンですが、独特のあの豚骨臭はほぼなし!

IMG_0508

そして長浜ラーメンといえばコシの強い極細麺ですね。

カタさは「カタめ」でオーダーしました!

IMG_0511

まずはスープを一口。

本当に臭みがなくとろんとクリーミーなスープ!あっさりだけどコクはしっかりで不思議な感じ、、塩加減が丁度いいので、これは飲み干してしまいそうな美味しさです!

なんでも国産豚の豚骨のみを使用し、下処理を丁寧に行うことであの臭みを消しているとか!納得ですね。

IMG_0509

チャーシューは薄めのあっさりタイプ。この薄さがいいんです!長浜ラーメンにはこのチャーシューです!笑

麺ものどごしのよい細麺が美味しいです。カタめでオーダーしましたがさらに茹で時間の短い「バリカタ」でも良かったかも?

IMG_0512

IMG_0514

トッピングで「もやし」を入れましたがアリです!よりあっさりになるので女子にはオススメ♪

そして長浜流の食べ方として、後から「紅ショウガ」と「すりゴマ」を投入するんです。味の変化を楽しめて、紅ショウガの塩気と酸味がまろやかなスープにアクセントを出してくれますよ!

IMG_0505

もう一杯目は「辛みそラーメン」、こちらは試しにいつもと違う麺のカタさをと思い、茹で加減は「普通」にしました!

IMG_0510

スタンダードなラーメンスープに、味噌のコクが加わることでさらに「濃くウマ」に変身します!

ピリッと後からくる辛味が夏にぴったりですね!

IMG_0516

麺をすすり感じたこと、、うーんやはり長浜ラーメンはカタめでコシを楽しむものだなと!笑

あくまで好みですが、初めて食べる方も「カタめ」「バリカタ」をオススメします。

さらに辛みその美味しい食べ方としては、すりゴマをたっぷり入れること!ゴマの風味と香りがピリ辛スープと相性抜群です!

IMG_0507 IMG_0515

サイドメニューの「餃子」もレベル高め。

美味しさの秘密は国産豚のミンチ、9種類の薬味を使用していること!ひとつひとつ丁寧に手造りで作っているとか。

IMG_0513

IMG_0517

もちもちの皮の食感もよく、この赤い「柚子ごしょう」が旨味を引き立ててくれます!柚子ごしょうはラーメンに入れてもいいですね!

 

IMG_0518IMG_0522

 

カウンターの上部にはずらっと並ぶ色紙。昭和40年創業の味が間違いないことを意味していますね!

 

歴史ある長浜ラーメンをお腹いっぱい味わえるこちらのお店、本場「長浜」まで出向く価値はあります!

ぜひお越しになってはいかがでしょうか?

 

 

IMG_0523

長浜ナンバーワン 長浜店

福岡県福岡市中央区長浜2-5-19

092-725-5545

 

 

 

 

  • facebookシェア
  • twitterシェア
  • LINEシェア
category_parent; $now_id = $cat_now->cat_ID; if(($parent_id == "36") || ($now_id == "36")){ echo "

販売者紹介

"; } else { echo "

投稿者紹介

"; } ?>
chiharu_tomita

chiharu_tomita

1992年8月29日生まれ
ライターとしてはまだまだ勉強中ですが、九州の美味しい情報を楽しく伝えていけたらと思います。

コメントする