• facebookシェア
  • twitterシェア
  • LINEシェア
残暑もスイカだ!九州「熊本」は日本一の「スイカ」の名産地〜♪

16db801aa11cad6e2c36851cb1622dd0_s

お盆も終わり、そろそろ秋の兆し、、

と言ってもまだまだ暑い日が続いていますが、皆さん夏バテしてはいませんか?

そんな時にぴったりのフルーツ、それは夏の風物詩「スイカ」なんです!

日本一の生産量を誇る「熊本」の美味しいスイカで、残暑を乗り切りましょう!

 

 

2f25dc6a62447e8161c166cbf315902c_sfe2d70e31e07978f5b349cfedd3ca015_s

熊本ご当地食材といえば、やっぱりスイカ。その収穫量はおよそ55,500トンでなんと日本一!

中でも熊本県北部に位置する「植木町」は、県内のスイカ生産量の約6割を占める、これぞ”スイカの名産地”といったところ!

そして全国からスイカ栽培のプロフェッショナルが集う町だそうですよ!

8dba2f737fa7af43d96c7faf3f8079b9_m

熊本のスイカは3月〜6月にかけて出荷されますが、一番食べ頃な旬は4月〜5月。

なぜこんなにも早い時期かというと、この地方の春は昼は暖かく夜は冷え込むという盆地ならではの温度差を活用することでスイカを甘くするからなのです。

0272f6ccbb3cb0bb08d84f8bca81623d_s

またここ植木町では5月3日、4日の2日間で「すいか祭りin田原坂」というお祭りが開催されるそうです。

すいか早食い大会、ジャンボすいかの重量当てクイズなど様々なイベントが開かれ、あの熊本を代表するゆるキャラもいるのだとか?!

本物の味、香りの良い熊本のスイカをめいっぱい堪能できるお祭り、スイカが大好きな私もかなり興味深いイベントです!

 

5bbc4ea3d4554f6a947211e4cf4d10ad_s

冒頭で、スイカは夏バテに効くと書きました。

その90%が水分でできており、糖分やカリウムなどのミネラル分、ビタミンB1・B2・Cなどのビタミン類も含むスイカは、まさに疲れやすい夏にうってつけのフルーツ!

中でも注目は「シトルリン」というアミノ酸の一種である成分。血流を良くするとともに、アンモニアを尿素に変換して排泄を促す働きがあります。実は赤い果肉よりも白い部分に多く含まれるので捨ててしまわずサラダや炒め物にして食べるとGOOD!

さらに豊富に含まれる「カリウム」は、ムクミやすいこの時期の救世主!余分な塩分を外へ出してくれるのです。

 

 

7d91b56e091ea09933d1df049ada1b0d_m

7615892b9f977ae5ff4e23010c261192_m

旬は過ぎてしまいましたが、来年の初夏が楽しみですね!

私もよくスイカを買いますが、熊本産は糖度が高くとっても美味しいスイカばかりです。

みなさんもぜひ熊本の名産を一度ご賞味なさってみてください!

 

 

  • facebookシェア
  • twitterシェア
  • LINEシェア

投稿者紹介

chiharu_tomita

chiharu_tomita

1992年8月29日生まれ
ライターとしてはまだまだ勉強中ですが、九州の美味しい情報を楽しく伝えていけたらと思います。

コメントする