• facebookシェア
  • twitterシェア
  • LINEシェア
暑い夏にぴったり簡単!さらっと美味しい宮崎「冷や汁」はいかが?

IMG_8470 (1)

今回は新企画「つくってみよう、九州のうまかもん !」

ということで、宮崎県の郷土料理「冷や汁」をお家でつくりました♪

IMG_8478

お茶漬けみたいですが、より旨味や香りがあって美味しい「冷や汁」。

とっても簡単なので、食べたい時にすぐできちゃいます!

それではレシピをご紹介!

IMG_8467 (1)IMG_8469 (1)

まずは基本の作り方、アレンジverの材料ものちほど!

<材料(2人分)>

  • きゅうり 1本
  • ごはん(オススメは玄米や麦飯)1人分
  • 鯖の水煮缶 1缶
  • 豆腐 1/2丁
  • オクラ(お好みで)2〜3本
  • ミョウガ 適量
  • 大葉 適量
  •  ☆出汁
    •  白ごま 大さじ1
    • しょうが お好みで
    • 味噌 大さじ1
    • 白だし 大さじ1
    • 冷水(冷蔵庫で冷やしておく) 500ml

 

IMG_8472 (1)

1.きゅうりを薄く小口切りして塩もみしておきます。

(オクラも切って塩茹でします)

IMG_8474 (1)

2.しょうがを擦って、ミョウガ、大葉を千切りにします。

薬味はお好みですが、たっぷり入れると彩りも良くなって美味しいです!

IMG_8471 (1)

2.白ごまをすり鉢で擂ります。

ゴマの香りがとってもいいですね♪

IMG_8475 (1)

3.鯖の水煮缶を汁ごと容器に入れ軽くほぐします。そこへしょうが、味噌、白だしを入れます。

IMG_8476 (1)

4.味を見ながら冷水を少しずつ加え、すりごまを入れます。あとはごはんにかけて野菜と粗く潰した豆腐を乗せれば完成!

IMG_8504

早い!簡単!美味しそう!笑

 

IMG_8479

さらに、基本の冷や汁をちょっとアレンジするだけで洋風verも♪

<材料(2人分)>

  • きゅうり 1本
  • ごはん(オススメは玄米や麦飯)1人分
  • ツナ缶 1缶
  • 豆腐 1/2丁
  • トマト 1個
  • ささみ 1〜2本
  • 調理酒 大さじ1
  • オクラ(お好みで)2〜3本
  • ミョウガ 適量
  • 大葉 適量
  • オリーブオイル 適量
  • ☆出汁 (上記と同じ)

 

IMG_8508

作り方は基本的には同じ要領で、鯖缶→ツナ缶に変更します!

ささみはタッパーに入れて、塩と調理酒を加えて500Wで1分30秒チンします。

出汁が出来たら、トマトやオクラなどの夏野菜、ささみをのせてオリーブオイルをすこしかけるだけ!

IMG_8506

「冷や汁」のアレンジ の仕方は無限大!

ごはん→そうめんや冷麦に変えても◯ですし、コチュジャンを加えてピリッと韓国風にしたり、冷水を豆乳にしてもまろやかで美味しいです!

 

IMG_8481IMG_8509

もともと鎌倉時代から僧侶が食べていたとされる冷や汁は、栄養満点なので「先人の知恵が詰まった健康食」ともいえます。

近年、夏の時期に「冷やし◯◯」が流行っていますよね?

この「冷や汁」こそ、この夏オススメの一品です!

 

IMG_8507

食欲をそそる薬味やゴマの香りと、鯖の旨味がごはんとマッチして最高!

さらっとさっぱりいただけて、とても美味しかったです。

 

みなさんも、ぜひご家庭で九州の味を作ってみてはいかがでしょうか♪

 

  • facebookシェア
  • twitterシェア
  • LINEシェア
category_parent; $now_id = $cat_now->cat_ID; if(($parent_id == "36") || ($now_id == "36")){ echo "

販売者紹介

"; } else { echo "

投稿者紹介

"; } ?>
chiharu_tomita

chiharu_tomita

1992年8月29日生まれ
ライターとしてはまだまだ勉強中ですが、九州の美味しい情報を楽しく伝えていけたらと思います。

コメントする