• facebookシェア
  • twitterシェア
  • LINEシェア

九州のうまかもん食材をレストランへ持ち込み、ご家庭で美味しく食べられる献立を披露してもらうという、

献立と食材をセットで提供する企画「シェフの献立」。

 

第一弾は、伊万里牛を使ったフランス料理です。

九州を代表する伊万里牛をどのように料理するのでしょうか!?

 

002

 

福岡県の薬院にあるフランス料理店に来たうまかもんレポーター(左)と、うまかもんプレデューサー(右)。 今回は、この2人にレポートしてもらいます。

 

033

 

おっと!?関西出身のうまかもんプロデューサー 、伊万里牛を知らない!?

関西では、松坂牛や神戸牛が人気のため、九州の牛肉は食べたことが無いのですね。

そんな調子で大丈夫かいなぁ〜!?

 

004 店舗名 Restaurant YOHEITA.

所在地 〒810-0022 福岡市中央区薬院二丁目5-12 ティアラ薬院2階
電 話 092-712-3434

HP http://restaurant-yoheita.com/


005

今回ご協力いただくお店「Restaurant YOHEITA.」さん。

なんでもこのお店のオーナーシェフは、フランスの星付レストランや大統領御用達の精肉店などで修行を重ねたほどの実力の持ち主だそうです。

果たして、どんな料理を披露してくれるのだろうか!?

006 007

今回の料理は、「伊万里牛を使ったポトフ」と「季節の野菜を添えた伊万里牛ステーキ」。

 

伊万里牛を使って、ポトフ!?

なんでも、伊万里牛は脂身もしっかりしていてるので、牛肉の旨味を活かすために、できるだけシンプルに仕上げるのがコツだそうです。

008

 フランス風のおでん!

早速、お腹がすいてきました!早く頂きましょう!

 

お!?一品目がきました! 

レシピ02 

 

一品目は「伊万里牛のサーロインステーキ〜季節の野菜を添えて〜」 です。

伊万里牛のサーロインステーキをシンプルに塩とコショウで焼き上げ、ビネガーの効いた季節の野菜と一緒に食べるシンプルな料理。

 

009

 

お野菜は、旬なお野菜を選ぶことで、季節ごとに特有の美味しさを味わうことができるそうです。

 

【お野菜の選び方】

※サラダの野菜に決まりはなく、季節の野菜を彩りよく、豊富に盛り込む。

※松の実、チーズはアクセントに入れても入れなくてもよい。肉、野菜と相性の良い他のナッツ系やチーズでも代用可。

ドレッシングもご自身で作るのがベストです。

赤ワインビネガーとピーナツオイルを混ぜて作るシェフオリジナルのドレッシングは絶品ですよ。

 

そして、今回のお肉は薄くスライスされているため焼き過ぎずに、お肉の旨味を閉じ込めたまま、さっと仕上げることがポイントだそうです。

010

 

【肉の焼き方のポイント】

・フライパンは厚めのものが好ましくしっかりと熱しておく。

・常温に戻すことで肉にストレスを与えずに火を入れることができる。

・動かすのは裏返す時だけ、肉の中心は余熱で焼くイメージで。

 

お肉を最大限美味しく頂く焼き方!?

その名も!?

012

 

・・・。

果たして、お味は!?

 

011

 

お野菜と一緒にいただくことで、脂っこくなく、上品に頂くことができます。

まずは、お肉を頂きその後、お野菜と一緒に頂くことで2度、美味しい!

 

サーロインステーキを美味しく頂いた後は、本日の2品目。レシピ01

 

二品目は「伊万里牛のポトフ〜フランス風おでん、はじめました。〜」 です。

伊万里牛の肩ローススライスを鳥のブイヨンで煮込んだ贅沢な料理。

 

 

013

 

ちなみに、このスープ、鳥をまるまる5時間煮込んで仕上げたそうです。

そして、そのブイヨンにお野菜と伊万里牛の美味しさをぎゅ〜〜と詰め込みます。

015 022

5時間煮込んだブイヨンに伊万里牛を贅沢に入れる様子は、素人ながら見入ってしまいました。

 

【料理のポイント】

※ポイントは肉、野菜共に火を通しすぎないことで、素材感がある仕上がりになる。
※野菜はいろんな野菜で代用可。具沢山にしてもよい。

※ブイヨンは骨付き(もも肉、手羽元、鶏ガラなど)で少量で作ることも可。若鶏よりかは親鳥の方が好ましい。

018

 

フレンチおでんとは、まさにその通り!

庶民的な味わい最高級の味わいを同時に楽しめる、まさに2度、美味しい料理に仕上がりました。

 

019

・・・。

果たして、お味は!?

023 014

 

関西出身のうまかもんプロデューサーも、びっくり!の美味しさ!

高級牛肉はどうしても脂身が強く、どちらかというと苦手なプロデューサー。

この伊万里牛は、今までに食べた牛肉とは違い脂っこくなく、でも味はしっかりとしている。とのこと。

020

 

プロデューサーが完敗宣言をするほどの美味しさだそうです。

「うまかもん食材」と「料理人の腕」が 織りなす最高傑作が完成しましたね。

 

、、、でも!?

016 017

 

問題ございません。

皆さんのご家庭でも簡単にできるように、オーナーシェフに献立を教えてもらいました。

ぜひ皆さんのご家庭でもご賞味ください。

 

うまかもん食材や献立の詳細は以下をご確認下さい。


【今回のうまかもん食材】

◼︎伊万里牛のサーロインステーキ:

http://kyushu-umakamon.tv/?p=1747

◼︎伊万里牛の肩ローススライス:

http://kyushu-umakamon.tv/?p=1799

 

【今回の献立】

◼︎伊万里牛のサーロインステーキ〜季節の野菜を添えて〜

レシピ02

【食材一覧】

・伊万里牛サーロインステーキ

・野菜:

-カリフラワー

-蕾菜

-トマト

-インゲン

-ラディッシュ

-ルッコラ

-チーズ(ハード系)

-松の実

・ドレッシング:

-赤ワインビネガー 20ml

-ピーナツオイル  80ml

-塩、胡椒 適量

【調理方法】

1.ドレッシングを作る。赤ワインビネガーとピーナツオイルが1:4の割合で作りやすい分量で作る。赤ワインビネガーをボールに入れ、塩胡椒を溶く。オイルを少しずついれ混ぜていく。

2.サラダの準備、カリフラワー、蕾菜、ラディッシュ、チーズは薄くスライス、インゲンはさっと湯がいて氷水に落とし冷めたらすぐカット、ルッコラ、松の実などと共にボールの中で入れ、ドレッシング適量と共に和える。

3.肉を焼く。常温に戻したサーロインに塩胡椒をして、しっかりと熱したフライパンで焼く。

4.サラダと共に盛り付ける。

 

◼︎伊万里牛のポトフ〜フランス風おでん、はじめました。〜

レシピ01

【食材一覧】

・具材:

-伊万里牛(肩ローススライス)

-かぶ

-にんじん

-プチヴェール

・鶏のブイヨン(作りやすい分量)

-鶏 一羽(内臓は除く)もしくは骨付き一キロ

-玉葱  150g

-人参   80g

-セロリ  80g

-にんにく  3片

-ローリエ  1枚

-塩、胡椒  適量

【調理方法】

1.ブイヨン用の香味野菜をカットする。玉ねぎ4分の1、他の野菜も同じくらいの大きさにカットする。

2.鍋に鶏、玉ねぎ(、にんじん、セロリ、ニンニク、ローリエをいれ水をひたひたになるまで入れて火にかける。沸かしてアクを取り弱火(水面がコトコト湧く状態)で、この時に塩、胡椒、ローリエを入れて5時間ほど煮る。

※この時の塩、胡椒は下味程度にする。 ※水が少なくなったら継ぎ足し材料がひたひたの状態をキープする。

3.出来上がったブイヨンを濾す。

4.鍋に少量の油脂を引き、野菜を軽く炒める(野菜の甘み、旨味を引き出す為に)。ブイヨンを注いで野菜に火を通す。伊万里牛を入れてさっと沸かしてアクを掬ったら盛り付ける。


 

ご視聴ありがとうございました。ぜひご家庭で、ご賞味下さい。

 

今後もうまかもん食材と料理人のコラボを企画予定です。

次回コラボを、乞うご期待。

 

【最新のうまかもん情報をキャッチ!】

定期視聴は、Youtubeのチャンネル登録もしくはFacebookのいいね!を押してください。
Youtubeチャンネル:https://www.youtube.com/user/UmakamonTV
Facebookページ:https://www.facebook.com/UmakamonTV/

 

  • facebookシェア
  • twitterシェア
  • LINEシェア
category_parent; $now_id = $cat_now->cat_ID; if(($parent_id == "36") || ($now_id == "36")){ echo "

販売者紹介

"; } else { echo "

投稿者紹介

"; } ?>
九州うまかもんTV

コメントする