• facebookシェア
  • twitterシェア
  • LINEシェア
あなたは「とり天」派?「から揚げ」派? 大分県民の愛する鶏グルメが熱い!

6733f8a5c46d9749acc74dfb53d6fd2c_s

大人から子どもまで大好きな鶏の「から揚げ」。

数ある鶏料理の中でも、1番メジャーな人気メニューですよね!

そんなから揚げにも決して退けをとらない、九州大分では誰もが知っている「とり天」をご存知でしょうか?

 

a4dd6e61f7aeca6f8cd814c09814ae9d_s

実は、鶏肉の消費量が日本一を誇る大分県。

から揚げは「大分県中津市」、とり天は「大分県別府市」で激戦区となっています。

 

 

主に別府で食べられる「とり天」は、名前のとおり「鶏の天ぷら」です!

story_ph1 

写真提供していただいた「レストラン東洋軒」創業者、宮本四朗が中華料理を和風にアレンジして「とり天」を生み出したのが”はじまり”だとか。

original

食べ方は、ポン酢+練りからしをつけるのがポピュラーで、レモンの代わりに大分名産のかぼすが添えられることも。

衣のふんわり感にこだわったとり天、ニンニク系ガッツリ!のとり天など、お店によって味や食感はさまざまなので、お気に入りを探せるのも魅力です!

 

 

一方「から揚げ」激戦区の中津には、30店以上もの専門店が町中いたるところに!

c57f2c9c4f6e33397ea10adaa24b0a2e_s

 

「中津からあげ」の原点は、政府の方針で中津にたくさんの養鶏場があったからだとか。

使われる主な部位は、もも肉、胸肉、手羽先、手羽元、砂ずりなど!

味付けは醤油ベースが基本の風味のもの、塩味、トウガラシのピリ辛味などと、それぞれのお店自慢の「こだわりから揚げ」が楽しめます。

 

 

original-3

どうですか?

大分のソウルフード「から揚げ」「とり天」は、似て非なる別物なのです!

お越しになった際には、ぜひ両方ともご賞味ください。

 

 

original-4

 

 

写真提供

レストラン東洋軒

大分県別府市石垣東7-8-22
0977-23-3333

 

 

  • facebookシェア
  • twitterシェア
  • LINEシェア

投稿者紹介

chiharu_tomita

chiharu_tomita

1992年8月29日生まれ
ライターとしてはまだまだ勉強中ですが、九州の美味しい情報を楽しく伝えていけたらと思います。

コメントする