• facebookシェア
  • twitterシェア
  • LINEシェア
寿司や塩辛と合う焼酎発見!熊本県の繊月酒造が手掛ける米焼酎「川辺」が素晴らしい出来映え!

米から造られる、美味しいお酒と言えば?こんな質問をされたなら、きっと多くの人たちは“日本酒”と答えるでしょう。

しかし、米から造られる素晴らしいお酒は多くあり、特に焼酎好きの方たちなら忘れてはいけない酒があります。それが、「米焼酎」です。米麹を使い、さらに米を原料に蒸留されている米焼酎はある意味では、米を極めた日本人が喜ぶ味わいの焼酎です。

個人的にも大好きな米焼酎ですが、今回紹介したいのは熊本県が誇る球磨焼酎「川辺」です。飲んでみてほしいのです。それはなぜか、ここで熱く語っていきましょう!

●米焼酎とは

IMG_20180504_134350

まず、本題に入る前に簡単に米焼酎について知っておきましょう。米焼酎はその名の通り、米を原料として造られている焼酎であり、米の甘みと軽やかさ、ふくらみのある香りを楽しむことができます。

また、麹も使用されていることから親和性が高く、バランスの良い酒質になると考えられています。

ちなみに、日本酒との違いを簡単にいうと「蒸留されているか、いないか」といった違いです。もちろん、日本酒に適した米、米焼酎に適した米など、こだわりはそれぞれにありますが、スゴく簡単に覚えておくのであれば、日本酒を蒸留したものが米焼酎…と、覚えておきましょう。

ちなみに米焼酎のルーツは、熊本県人吉地方であり、この地が米どころだったことが理由ではないかと言われています。

そのため、今でも米焼酎と言えば、「熊本県」なのです。

●米焼酎「川辺」について

_20180504_134200

今回、紹介したい米焼酎は、熊本県の繊月(せんげつ)酒造が手掛けた「限定 川辺」。「地域限定商品シリーズ」のひとつなので、見たことが無い、という方も多いでしょう。

今回紹介する「川辺」の魅力はズバリ、使用されている米。日本酒では、山田錦や雄町、五百万石などが有名ですが、熊本県球磨郡相良村の「さがらっぱ21の会」が栽培した、「ひのひかり」という米が使用されています。

美しい場所で、美しい心の人たちの手によって造られた限定酒「川辺」。これを飲まずに、米焼酎は語れません!

●「川辺」の味わい

_20180504_134200

「川辺」を造るの繊月(せんげつ)酒造は、脇目も振らず、愚直に本物の米焼酎だけを造り続けている信頼できる蔵元です。

そんな酒造が造った「川辺」の味わいですが、まず香りが米を感じさせる甘さを放ち、フルーティーさも感じさせます。

ただし、近年の日本酒から感じるエステルの香りはあまり無く、どっしりとした香りがあるため個人的には好みです。

アタックはかなりまろやかで清流を口に含んだよう。アルコール度数が高いのでパンチ力はあるのですが、ベタベタ甘ったる印象がなく、洗練された透明感のある味わいに仕上げられています。酸も穏やかながらエレガントで、後味のバランスも完璧!

流行りの日本酒に疲れてきた方もいると思いますが、そんな方には「川辺」をおすすめしたいですね。

●「川辺」は水割りかお湯割り!

IMG_20180504_134246

ストレートでしっかりと旨味が楽しめる「川辺」。とはいえ、焼酎なのでいろいろな飲み方を楽しみましょう。ロックはスッキリと飲みやすく、すいすいいけてしまうのですが、個人的には水割りとお湯割りが好みでした。

米のどっしりとした風味が強調され、丸みと旨味がしっかりと感じられてのみ心地が本当に良かったのです。

また、甘みも強くなるのですが、それがベタついた感じではなく、ウマさをしっかりと感じさせる甘み。臭く、辛口の焼酎が好きだ!という、通の方でも納得できるボリューム感になると思います。

●まずは塩辛で1杯!

IMG_20180504_134043

日本酒の“アテ”の代表格といえば、塩辛。しかし、今回は米焼酎と塩辛を合わせてみようと思い、近所のお店で購入してきました。

塩辛自体を味見すると…やはり生臭く(いい意味で)、塩辛さも交じることから、個性が際立ったつまみであることを再確認します。

さて、そんなつまみに「川辺」は合うのか…と思って合わせると?
合う!本当に合う!というか、日本酒よりいいかも?と思わせる最高の相性でした。

日本酒のように、臭みを丸め込み、旨味を増幅させるという訳ではありません。しかし、臭みをスパッと切り、後味の生臭さを残さないため、逆にとっても塩辛が爽やかな味で楽しめるのです。これは、発見でした。

●そうなれば寿司×米焼酎!

IMG_20180504_133942

近頃、米焼酎と寿司と合わせてほしい、生産者たちの声があると何かで聞きました。確かに、日本酒と寿司の組み合わせは定番ですので、米焼酎もイケる可能性はあります。

とはいえ、ちょっと焼酎が強過ぎやしないか?と思い、正直未体験でした。しかし、塩辛の件ではずみがついたので、勢いで寿司にも「川辺」を合わせてみました。

…これまた、素晴らしい組み合わせです。お湯割り、水割り双方に試したのですが、寿司ネタの旨味、酢が効いた米、醤油、薬味など全てが「川辺」を合わせると、バランス良く胃袋に落ちていきます。

むしろ、「川辺」は日本酒に比べて当然ながら力強いため、合わないネタは無いのでは、と思わせてくれました。

正直、期待以上の組み合わせです。ぜひ、試してみてください!

●米焼酎は面白い!

_20180504_134200

ここでは、繊月(せんげつ)酒造の「限定 川辺」についてお伝えしました。焼酎というと、芋、麦が主流ですが、米焼酎も素晴らしい逸品です。焼酎は好きだけどもっと魚に合わせたい方、スッキリとした味わいをお好みの方、日本酒好きで焼酎は未体験の方などは、米焼酎は絶対におすすめ。

ぜひ、一度「限定 川辺」から米焼酎を試し、その世界の奥深さを探求してみてください!

繊月酒造はこちらからチェックしてみてください!

http://www.sengetsu.co.jp/

 

会 社 名  繊月酒造株式会社
所 在 地  〒868-0052 熊本県人吉市新町1番地
TEL 0966-22-3207 FAX 0966-22-3208

【プレゼント提供企業】繊月酒造株式会社
【プレゼント内容】『米焼酎「川辺」』
【当選人数】10名様
【ご応募期間】2018年8月15日〜2018年8月28日

【応募条件】

※今回からfacebookコメントは必須ではございません。

facebookアカウントをお持ちの方は引き続きコメントをお願い致します。

facebookアカウントをお持ちでない方はその他、SNSにて拡散をお願い致します。

プレゼントへのご応募は以下の内容をご確認下さい。 

《ご応募方法》

①facebookコメント欄にコメントをお願いします。

プレゼント応募

②「Facebookにも投稿」をチェックして投稿をお願いします。
プレゼント応募02

③ページ下部にある応募フォームへ入力をお願いします。

以上で応募は完了でございます。
後日、当選者へは担当者よりメールにてご連絡させて頂きます。
※今回からfacebookコメントは必須ではございません。

------------------------------------------------------------------------------------

プレゼント内容:

お名前:

メールアドレス:

電話番号: - -

住所:

あなたの一番好きな焼酎ブランドを教えてください。

あなたがオススメする美味しい焼酎の飲み方を教えてください。

焼酎に合うおつまみレシピがあれば教えてください。

お客様の個人情報は、以下の目的で利用させていただきます。

(1)商品発送に関するご連絡
(2)その他商品やサービス、キャンペーンのご案内
(3)アンケートのお願い その他、統計資料の作成等
にお客様の個人情報を利用させていただくことがあります。

ご入力いただきましたお客さまの個人情報は、
本お問い合わせに関する回答以外の目的には利用いたしません。
プライバシーポリシー(個人情報にかかる保護方針)

※入力項目は全て必須で御座います。入力に間違いがないようお確かめ下さい。

  • facebookシェア
  • twitterシェア
  • LINEシェア

投稿者紹介

nakagomi

山梨県出身、ワインライターnakagomiです。
ワインが専門ですが、実は焼酎に恋をしています。
九州の素晴らしい焼酎、日本酒などを広く伝えていければ、と考えております。

コメントする