• facebookシェア
  • twitterシェア
  • LINEシェア
黒ブームの火付け役!大口酒造の「黒伊佐錦」は毎日飲める旨さ!

爽やかで飲みやすい、フルーティーな焼酎。そんな焼酎もいいですが、ドシッと構えた、力強い焼酎もおすすめです。

焼酎の中には、「黒」と呼ばれる黒麹を使用したものがあり、黒○○(銘柄名)という名称の商品を目にしたことがある方も多いと思います。

今回、そんな黒ブームの先がけとなった、と言われている大口酒造株式会社の「黒伊佐錦」を紹介したいと思います。日常使いできる気軽さながら、しっかりとした旨さを兼ね備えた逸品です。ぜひ、ご欄ください!

 

●大口酒造とは!?

_20180409_153812

「黒伊佐錦」のご紹介の前に、まずは製造元の大口酒造株式会社についてを少し。大口酒造はその昔、酒質の向上などを目的に製造から販売までを一貫して行う全面協業の協業組合として、「伊佐錦」を造っていました。

その後、株式会社に組織変更。今では、「伊佐錦」「黒伊佐錦」を中心に、伊佐米を使用した「伊佐舞」などのブランドを手掛け続けています。

大口酒造は、土地の恵みを最大限活かし、伝統的な技法と近代的を融合させた、高品質な焼酎を醸し出し続ける、歴史のある酒造なのです。

●大口酒造がある伊佐市は焼酎最古が飲まれていた最古の地!?

img_kooriyamahatiman

さて、少し豆知識なのですが、鹿児島県伊佐市にある「郡山八幡神社」について少し触れておきましょう。この神社、なんと最古の「焼酎」も文字が発見された、国指定重要文化財なのです!

焼酎は昔から飲まれている、ということは誰もが知るところですが、じゃあどのくらい前からなのか、と言われるとご存じない方は多いはずです。

「郡山八幡神社」は別名、「焼酎神社」とも呼ばれており、なかなかユニークなエピソードを持っています。その理由は、同神社の改修工事を行っている際に、本殿北東にある柱貫の先端部分に釘づけにされ、塗り込められていた木片に「ここの施行の主は焼酎もごちそうしてくれない。まったくケチだなあ」という旨の落書きが発見されたからです。

ただの落書きと言えば、落書きなのですが、そこには永禄2年(1559年)という文字が記載されており、それはこれまで焼酎という文字としては日本最古のものである、ということなのです。

勝手な妄想ですが、伊佐市は「焼酎」が最も古く飲まれていた…そんな場所なのかもしれません!

●黒伊佐錦とは!?

そんな、大口酒造が造る「黒伊佐錦」なのですが、最大の特徴は黒麹を使用しているところです。麹の温度管理がしやすく、作業性の良さなどから現在は白麹で仕込まれる焼酎がほとんどですが、「黒伊佐錦」では、昔ながらの黒麹を使用して醪が醸されます。

_20180409_153737

泡盛は基本的に黒麹が使われていますが、現代焼酎では少し珍しく、製造にも気を使うため、「黒伊佐錦」はそういった意味でも希少なお酒でもあります。

黒麹は、原材料本来のコクを引き出すとされており、白麹に比べると甘みなどをより強く感じられるとされています。このドッシリとした味わいにファンが多く、「黒伊佐錦」の黒ファンから、絶大な支持を得ている酒のひとつなのです。

●黒伊佐錦を飲んでみよう!

さて、ここからは早速「黒伊佐錦」を飲んでみましょう。

多くの人があまり意識していないかもしれませんが、まずは開封からいきます。

_20180409_153640

焼酎や日本酒好きの方は当たり前になっていますが、ワインなどではスクリューキャップは近年普及してきたものであり、まだまだほとんどがコルク。

手軽に開けられるスクリュー式キャップは、実はワインを良く飲む層からすると、大変有り難いのです。

●まずはストレート

「黒伊佐錦」の味わいを知るためには、まずはストレート。

_20180409_153514

黒麹らしい、重厚感のある焼酎らしい、臭さがあるのかと思いきや…案外すっきり!爽やかでフルーティーな香りを持っており、口当たりも滑らか。とはいえ、コクはしっかりとありバランスの良さは抜群。アルコール度数は高いので、しっかりと辛口の喉越しがたまりません。

●ロックも面白い!

「黒伊佐錦」をロックで。関東圏の方であれば、これが恐らくもっとも好きという人がいるかもしれません。

IMG_20180409_153905

ロックは香りが抑えられるながらも、バランスが良く、黒麹の焼酎に慣れてない人でも飲みやすいかな、と思います。より、冷やされているので口に含んだ時のアタックは強めですが、きれいに口内に香りが広がり、充実した感覚は楽しめます。すっと喉奥に入っていくので、やはり飲みやすさは感じます。

●お湯割りがおすすめ!

「黒伊佐錦」は、ラベルの

スイートポテトを思わせる、香ばしさがあり、飲み口はまろやかで、甘さが口全体に広がります。

DSC_1427

まろやかさが際立ち、余韻も良い意味ですっきりとしており、あと1杯、あと1杯とすすめられます。黒麹は個性が強いかも、と思われているかたはぜひお湯割りで楽しんでほしいですね。

●エスニックな料理との相性が抜群!

「黒伊佐錦」と料理を合わせるとなると、まあ濃いめの和食が定番でしょう。しかし、個人的にはこれだけ甘さもあり、パンチもあるのでエスニック系がいけるのではと思い、手作りのナシゴレンと合わせました。

_20180409_153558

その結果は…思った通り抜群!辛さ、臭さ、個性的な味わいのナシゴレンを食べた後、キレイに「黒伊佐錦」が流してくれるのです。

さらに、調子に乗ってカレーとも合わせてみたら、これもOK。

かれー

カレーのように、スパイスや辛さなど、酒を連想させない強い個性があるのですが、「黒伊佐錦」のように良い意味で芋焼酎臭さとパンチがあると、キレイに口内をサッパリさせるのです。

嘘だと思っている人も思います。でも、やってみてください。さつま揚げ、角煮などは当然ですが、こんな料理にも合うのが「黒伊佐錦」なのです!

●料理と合わせて日常的に頼みたい!

_20180409_153812

「黒伊佐錦」は、そのままでももちろん美味しい焼酎です。ただし、良い意味で個性があるので、味わいが強かったり、個性の強い料理や食材との相性が抜群です。日本人の食生活に合う酒なので、毎日の食卓に使える、常備酒として使いたい1本ですね!

 

会 社 名  大口酒造株式会社
所 在 地  895-2506 鹿児島県伊佐市大口原田643番地
TEL 0995-22-1213 FAX 0995-22-9381

【プレゼント提供企業】大口酒造株式会社
【プレゼント内容】『黒伊佐錦
【当選人数】10名様
【ご応募期間】2018年5月23日〜2018年6月5日

【応募条件】

※今回からfacebookコメントは必須ではございません。

facebookアカウントをお持ちの方は引き続きコメントをお願い致します。

facebookアカウントをお持ちでない方はその他、SNSにて拡散をお願い致します。

プレゼントへのご応募は以下の内容をご確認下さい。 

《ご応募方法》

①facebookコメント欄にコメントをお願いします。

プレゼント応募

②「Facebookにも投稿」をチェックして投稿をお願いします。
プレゼント応募02

③ページ下部にある応募フォームへ入力をお願いします。

以上で応募は完了でございます。
後日、当選者へは担当者よりメールにてご連絡させて頂きます。
※今回からfacebookコメントは必須ではございません。

------------------------------------------------------------------------------------

プレゼント内容:

お名前:

メールアドレス:

電話番号: - -

住所:

あなたの一番好きな焼酎ブランドを教えてください。

あなたがオススメする美味しい焼酎の飲み方を教えてください。

焼酎に合うおつまみレシピがあれば教えてください。

お客様の個人情報は、以下の目的で利用させていただきます。

(1)商品発送に関するご連絡
(2)その他商品やサービス、キャンペーンのご案内
(3)アンケートのお願い その他、統計資料の作成等
にお客様の個人情報を利用させていただくことがあります。

ご入力いただきましたお客さまの個人情報は、
本お問い合わせに関する回答以外の目的には利用いたしません。
プライバシーポリシー(個人情報にかかる保護方針)

※入力項目は全て必須で御座います。入力に間違いがないようお確かめ下さい。

  • facebookシェア
  • twitterシェア
  • LINEシェア
category_parent; $now_id = $cat_now->cat_ID; if(($parent_id == "36") || ($now_id == "36")){ echo "

販売者紹介

"; } else { echo "

投稿者紹介

"; } ?>

nakagomi

山梨県出身、ワインライターnakagomiです。
ワインが専門ですが、実は焼酎に恋をしています。
九州の素晴らしい焼酎、日本酒などを広く伝えていければ、と考えております。

コメント

  1. 松本英里
    2018年6月9日 at 11:26 PM

    夏日はロックでゴクン!と、いきたいものです!

コメントする