• facebookシェア
  • twitterシェア
  • LINEシェア
日本に地獄の寒波が来たら、カコイの通販で温まろう!

五島名物、うどんの地獄炊き

作り方はいたってシンプルです。
IMG_2260
うどんが茹で上がったら、
IMG_2261
蓋をするだけです(∩´∀`)∩
麺は細いのですが、コシがあるので、ダラーっと、ベタベタした感じにはなってないです。

IMG_2265

薬味は、葱や生姜、茹でたしいたけ、みりんと醤油で、軽く煮た鶏ささみ。などなど。うどんに添付されてた、おだしは、温かいお湯に溶くだけなので、カンタン。粉末あごも、入っていますよ。

「さあ、いただきましょう(*´ω`*)」

「わ、すごいいいにおい」

「美味そう」

ずるっ、ずるずるぅ……。

部屋中がおだしの香りと、うどんの湯気で、ほくほくします。
みんなほっこりした笑顔に、なりました。

カコイのあごだしで、作ってみました。

IMG_2282 (2)

なめこの味噌汁、手毬麩を添えて。

・大根、白菜、人参は千切り。
・なめこは、軽く洗う。
・根菜を先に茹でてから、なめこを加える。
・醸造の過程で、焼きあごも溶け込んで
味噌になってるので、だしを取らなくても美味しくいただけます。
お好みにより、だしをとる場合は、いりこよりカツオの方が合う。

茶碗蒸し

・水600㏄に、だしパック一袋、3㎝×3㎝の昆布1枚、干し椎茸を一晩水につけ、だしをとる。
・鶏ささみ、エビ、は下処理する。
・しいたけ→かるく茹で、削ぎ切りする。
・かまぼこ→お好みの大きさに。
蒸すのは、7分目まで最初に固め、その土台の上に具を乗せて卵液を注いで蒸し2段階で仕上げているので、華やかな仕上がりです。

[4人分] 卵2個
だし 360ml
塩小さじ1/2
カコイのあごだし(液)小さじ1/2
薄口醤油   大さじ1
みりん    小さじ1

蒸している最中の香りが、なんとも御馳走でした。
IMG_2280

福袋

・お揚げさん 4枚  湯でさっと油抜き
・かんぴょう  塩もみ→洗う→茹でておく
・椎茸→削ぎ切り
・もち→小さく切る
・人参→せん切り

半分に切った、お揚げさんの中に具の中身を適宜詰め込み、閉じたらかんぴょうで、巻いて縛る。

5倍に薄めた液体「あごだし」 3カップ
砂糖  大さじ1
薄口しょうゆ  大さじ1
みりん  大さじ1

縛ったお揚げさんを鍋に敷き詰めたら、
調味した、煮汁をそっと注いで煮含める。
お好みで、人参の飾り切りしたものも加えると、可愛くなります。
(以上、茶碗蒸しと福袋の製法は、「包む」「巻く」「結ぶ」で美しく、和のおもてなし料理・柳原尚之著を参考)

お握りを、葉蘭で包んで

葉蘭は生えていたので。盛り付けの時、くるんで巻いたら、可愛いくなりました(´艸`*)♡

「カコイのあごだし」って試してみたいなって思った皆さま、(*´∀`)人(´∀`*)

カコイの通販さまのサイトはこちらです

次のページ 「カコイの通販」で長崎を堪能!?

「3」をクリック!!!!

  • facebookシェア
  • twitterシェア
  • LINEシェア

投稿者紹介

きゃさりん

きゃさりん

「酒と薔薇」の日々を過ごす、アラフィフ。
北九州市のひと。
筍が美味しくて、藤の花が綺麗な、緑溢れる里に住んでます。
海が好き。イルカが好き。子猫が好き。

コメント

  1. 松本英里
    2018年2月2日 at 5:02 PM

    あごだしで作る料理は絶品!寒波もなんのその!
    美味しい料理を食べれば寒さも、ぶっ飛びまーす!

  2. 松本英里
    2018年2月7日 at 12:13 AM

    顎だしはウドンスープにも、煮物にも幅広く使えてオールマイティな出汁です。
    グーンと美味しさが引き立ちます。
    味噌煮込みウドンを作ってみたいです。

  3. 内田 りえ
    2018年2月7日 at 9:37 AM

    長崎あごセットに応募させていただきます

コメントする